4月 春大根、玉ねぎ

_MG_1263.JPG  冬大根、春大根玉ねぎ、夏はスイート・コーン、西瓜を生産されています。
 こちらの大島農園では、作物植え付けのタイミングや肥料に一工夫され、
 毎年の作物の出来具合を熱心に研究されています。その効果は絶大で、
 地元住民のみならず、他県にも大島ブランドのファンが沢山おられます。
 しかしながら、近年にみられる気象環境の変化が農作物に影響があるようでした。



_MG_1216.JPG  基本無農薬栽培が主流で、農作物に虫がつかないように、
 苗の植え付けタイミングを工夫してみたり、あえてハウス栽培してみたりと
 栽培方法に対する創意工夫が随所で感じられます。
 写真の通り、どのお野菜にも不思議と虫が付かず、とてもみずみずしく
 綺麗な状態です。味、見た目(色など)、大きさどれを取っても絶品です。



_MG_1241.JPG  どうでしょうか!この太くてたくましい大根に迫力さえ感じてしまいます。
 春大根は甘みがあり、色艶も良く、みずみずしさも加わり、サラダにも最適です。
 また、食べると「 シャリシャリ 」と歯応えが抜群によいのです。
 「野菜に真心と愛情を」食べてみて判りました。そういうことだったのですね!
 次は、食べるとあまーいスイートコーンの収穫時期に取材したいと思います。


7月 すいか

_DSC0154.JPG  7月の朝7時、大島農園ではすいか収穫の真っ最中でした。収穫は夜明
 頃から始まり、8時までには終えるそうです。普段はお一人で農業さ
 ている大島さんでしたが、この時ばかりはすいか仲間が応援に駆け付け
 ておられました。数多くを見分けながら出荷するので、まるですいか
 品評会です。いつもの大島さんらしい丁寧な農作業が垣間見れました。



_DSC0160.JPG  すいかは傷が付かないよう地面に藁(わら)を敷き、陽当たりの偏りが
 出ないように一つ一つ丁寧に手で寝返りをさせています。撮影後に一つ
 すいかをおよばれしたのですが、とても瑞々しくしっかりとしたシャリ
 とすいか本来の風味や甘みが両立しており、懐かしいすいかの
 思い出させてくれて、とても幸せな気分になれました。



_DSC0170.JPG  各々、収穫仕立てのお気に入り大玉すいかを持って、3人揃って
 記念写真を「パシャリ♪」。左から大島農園代表の大島さん、
 すいかの先生中川さん、すいか作りの名人上岡さん。
 「今年もよぅ~なっとるぞーと自慢そうに沢山の大玉すいかを披露
 て下さいました。次は秋頃にさつま芋の収穫を取材したいと思います。


天候など諸々の事情により、予定していた取材が出来ませんでした。
そのため、取材内容を一部変更して掲載させて頂きました。
楽しみにされていた方々に深くお詫び申し上げます。