松尾神社


 

毎年0:00より、天の岩戸神楽が執り行われます。天照大御神が天の岩戸に隠れたのを、他の神々が祈祷と舞楽によって岩戸から外へ導き出すまでの神話を再現した神聖なる神楽です。毎年元旦の年明けとともに、笛や太鼓で奏でる音色にのせて厳かに奉納されます。起源は明治25年頃、旧来の神楽に伊勢・出雲神楽を取り入れたもので、第二次世界大戦で一時中断されましたが、昭和62年に天の岩戸神楽保存会の手により復活。面(おもて)を付けて舞う神楽は県下でも珍しく、大勢の方が初詣とともに、神楽の鑑賞に訪れています。
住所:徳島県美馬郡つるぎ町貞光町49 問い合わせ先:つるぎ町商工観光課:0883-62-3114


※Googleマップ上に表示しているポイントはGPS機器を用いて取得したおおまかな位置情報として表示しております。

LINEで送る

06.png

bird3-carre-twitter-icone-8265-32.png

Michi-no-Eki_banner[2].png

pict9.jpg災害時避難場所 「道の駅 貞光ゆうゆう館」は災害時における一時的緊急避難場所として国土交通省より指定を受けております。